Virtual conference – Asia – Japan Day

VIRTUAL CONFERENCE – ASIA

Japan Day

参加登録はお済ですか?参加登録はこちら

ウェビナー概要

ウェビナーのタイトル右側の矢印をクリックいただくとウェビナーの内容をご覧いただけます。

10:00 – 11:00 AM
佐藤 雄一

厳格化されていく車外騒音規制を満たすために、高精度な試験結果が得られるより効率的な試験法が必要となってきています。
屋外での車外騒音試験におけるデータのばらつきを解消可能なインドアパスバイ試験法は、認証試験への採用と共に、よりニーズが高まっています。本講演では、HBKで提供可能なインドアパスバイシステムと、タイヤ音補正や車外音寄与解析のアルゴリズムについて、ケーススタディと共に紹介します。

佐藤 雄一
プリセールス
アプリケーション エンジニア

11:15 – 12:15 AM
相川 誠

最近、複数のモータが含まれている駆動システムのPowerや、効率の評価要求が高まっています。
HBKが提供するeDriveシステムは、マルチモータシステムを一台で測定、演算、解析が可能です。
また、モータの出力である、トルク値の高精度測定と、トルクリップル測定へのソリューションも紹介します。

相川 誠
Business Development T&M
EPT担当

2:00 – 3:00 PM
冨田 宜志

BK Connectが持つさまざまな機能のうち、測定業務の標準化、定型化に利用できる機能をご紹介します。

冨田 宜志
プリセールス
アプリケーション エンジニア

3:15 – 4:15 PM
鈴木 秀行

これからは、お客さまのニーズとして複数のバリエーション、より効率的な生産体制が必要となり、カスタマイズセンサの需要が拡大すると考えます。最近は、COVID-19のパンデミックという、今までにない経験をしました。そして、生産現場では自動化が必須となってきています。そこで機械や製品に設置するカスタマイズセンサが必要となっています。

鈴木 秀行
WT/OEM セールスマネージャー